カテゴリー:補聴器

1/2ページ

補聴器のコンシェルジュ

こんにちは、メガネの金剛補聴器担当 大橋です。 今回はちょっと番外編です。 メガネの金剛 イオン金剛店が改装リニューアルオープンいたしましたので そのご紹介をさせていただきます。   以前の記事でめがこん編集長からご連絡があったように 3月4日~3月10日まで改装工事を行っておりました。   そしてこの度、メガネの金剛イオン金剛店は メガネ部門は「メガネのコンシェルジュ」 補聴 […]

補聴器の効果を確認する方法とは

こんにちは、メガネの金剛補聴器担当 大橋です。 前回は補聴器の効果を最高明瞭度から考えてみました。   今回は補聴器の効果を実際に装用した状況で考えてみようと思います。 補聴器をつけると音が大きく聞こえるわけですが、実際にどれだけ聞こえているのか。 着けている人もわかりませんし、端から見ている我々もわかりません。

補聴器で会話を聞き取るには・・・?

こんにちは、メガネの金剛補聴器担当 大橋です。 前回は聞こえの程度を表すオージオグラムについて書いていきましたが、 今回は聞こえの程度を少しだけ深く掘り下げてみたいと思います。   前回、最後に明瞭度というワードを書きました。 聴力レベルは「どれだけ音が聞こえるか」を表しているのに対し、 明瞭度は「どれだけ音声が聞き取れるか、理解出来るか」を表しています。

“聞こえ”を表すオージオグラム

こんにちは、メガネの金剛補聴器担当大橋です。 前回は聞こえの仕組みということで耳の構造を書いてみましたが、 今回は聞こえの程度を表すオージオグラムについて書いていこうと思います。  

耳の仕組みから難聴を見る

こんにちは、メガネの金剛補聴器担当大橋です。 前回は補聴器の種類や形についてお話させてもらいましたが、 今回からは聞こえについて書いていこうと思います。 そもそも音が聞こえる仕組みについてですが、 人の耳は見えている外側から 外耳、中耳、内耳の 3つの部分で構成されています。

認定補聴器技能者講習で東京へ…

こんにちは。ダイエー北野田店の前垣です。 認定補聴器技能者講習の為、12日~16日の5日間東京の有明に行ってきました。 受講者は総勢300人以上いたと思います。 壇上に先生が立ち、90分の講義が毎日5回ありました。 普段聞く事の出来ない教授の方や耳鼻科の先生のお話を拝聴でき、非常に貴重な経験でした。 途中お昼休憩が1時間あります。 お昼は魚福さんと言う和食屋さんで頂くことが多かったです。 ごはんと […]

補聴器と集音器は何が違う?通信販売の補聴器はなぜ安い?

どうもこんにちは! 北野田店の前垣です。 ドローンの次はセグウェイの購入を検討しています。 これもまたドローンと一緒で使用出来る場所は限定しますがとても興味深いアイテムです。 価格は数年前まで凄く高かったですが今はお手頃な価格帯もあるので手を出しやすくなっています。 いつになるか分かりませんが購入したら写真をアップしますので乞うご期待!   さて、当店はメガネの販売のほかに補聴器も取り扱 […]

デジタル補聴器とアナログ補聴器の違いとは

こんにちは、メガネの金剛補聴器担当大橋です。 前回は補聴器を着けるということでお話させてもらいました。 前回の記事はこちらからどうぞ →  補聴器をつけるタイミングと脳のトレーニングについて 今回は「デジタル補聴器」と「アナログ補聴器」について書いていこうと思います。

補聴器をつけるタイミングと脳のトレーニングについて

こんにちは、メガネの金剛補聴器担当「大橋」と申します。 もしどこかの店舗で「こいつかな?」というのがあればぜひぜひお声掛けください。   この記事と合わせまして、ぜひこちらもご覧ください →堺市,大阪狭山市,河内長野市,富田林市の補聴器ならメガネの金剛 めがこん補聴器カテゴリーではこれからも お客様の補聴器選びに役立つ情報を掲載していければと思っています。