投稿者:山内

1/2ページ

見えない、見えにくい方の読書のために

皆様、こんにちは。 メガネの金剛、福祉担当の山内です。   徐々に暖かくなり、花粉症の私はさっそく症状が出ております。 この季節になると陽射しは暖かく気持ちよいのですが、 花粉によるもろもろの不快感が勝って外に出るのが嫌になります。 こういう時の逃げ場所と、もともとインドア派の趣味をかねて、 すっかり図書館のヘビーユーザーとなっています。

南大阪の福祉関連施設 ―日本ライトハウス展2019―

メガネの金剛、視覚障害者用福祉機器の担当、山内です。 今回は「日本ライトハウス展1019」での当社の展示内容のご紹介をいたします。   いよいよ開催が目の前に迫り、緊張感とワクワクが高まってきています。 このブログがアップされる頃には開催終了後にはなりますが、 情報提供や機器紹介はいつでも行っておりますので、お気軽にお電話ください。

タッチパネルの拡大読書器

福祉機器担当の山内です。 今回は久しぶりに機器の紹介をさせていただきます。   ヴィゾルクスデジタル XL FHD 高性能なルーペで有名なエッシェンバッハが出している拡大読書器です。

近畿眼科オープンカンファ

メガネの金剛、福祉機器担当の山内です。 今回は、7月20日に行われました「近畿眼科オープンカンファ」についてのご報告です。   ■「近畿眼科オープンカンファ」とは(案内より) 聴講するだけでなく、参加型の勉強会にしたいと考えます。・・・みんなで勉強する会です。 日々の仕事がもっと楽しくなるような内容にしたいです。   非常に高い志を持つ小谷ort(視能訓練士)が規格する勉強会で […]

アイフェスタ2019 in 和歌山 ~視覚障害者総合福祉機器展示~

メガネの金剛、福祉機器担当の山内です。 今回は和歌山市で行われた福祉機器の展示会にお邪魔させていただきましたので、 その模様をお伝えいたします。   主催は和歌山県網膜色素変性症協会(JRPS和歌山)様。 網膜色素変性症は、求心性視野狭窄といって視野障害のなかでも周辺視野から徐々にせまくなっていき、 日常生活に不便が出てくる状態です。

府中病院 眼科棟 府中アイセンター、オープン!

 皆様、こんにちは、福祉機器担当の山内です。   今回は南大阪に待望の施設がオープンしましたので、そちらのご紹介をさせていただきたいと思います。 その施設の名前は「府中病院 眼科棟 アイセンター」。 何が待望なのかというと、ロービジョン外来がある眼科となるからです。

バリアフリー展2019

メガネの金剛、福祉担当の山内です。 今回はイベントの報告をさせていただきたいと思います。   【バリアフリー展2019~高齢者、障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展】 インテックス大阪で開催されましたが、福祉に限らず医療関係も含めた非常に大規模なものでした。 来場者も非常に多く、当事者の方以外にも関連する職種と思われる方も多数おられました。 福祉に関わり、このようなイベントに積極的に […]

眼の福祉相談会in南大阪   医療関係者向け講習会

こんにちは。メガネの金剛、福祉担当の山内です。 今回は、先日堺市の北野田にあります東文化会館で行われましたイベントの様子をご報告いたします。   今回は同日に2つのイベントを行いました。 主催が堺市の健康福祉プラザ内にあります、視覚・聴覚障害者センター。 そして、協賛が私たちメガネの金剛です。   視覚・聴覚障害者センターの職員は非常に志の高い方々なので、 今回ご一緒にイベント […]