大阪狭山市にあるメガネの金剛の仕事内容

志望する企業を考える上で、仕事内容は重要です。入社前に思っていた仕事と実際の仕事のギャップが、よくある退職理由の一つであるからです。そこで、入社前に仕事内容のリアルを知っておく必要があります。今回は大阪狭山市など南大阪地域にあるメガネの金剛の仕事内容におけるリアルな内容を紹介し、求職者の方に実際の仕事内容を見てもらいたいともいます。

河内長野市にあるメガネの金剛の1日の仕事の流れ

仕事は毎日行われ、業務内容も日々異なっていくものですが、基本的な働き方を知りたい求職者の方も多いと思います。そこで、今回は河内長野市など南大阪地域のメガネの金剛で働くある社員の1日の仕事の流れを取り上げてご紹介します。眼鏡店の仕事内容の参考にもしてください。

大阪府富田林市にあるMOCAとは

株式会社メガネの金剛では大きく分けると「メガネの金剛」と「MOCA」の二つの業態に分けられます。それぞれ南大阪に展開していますが、この2つの店舗ではコンセプトやターゲットが異なります。今回は、株式会社メガネの金剛の新しい業態である大阪府富田林市にある「MOCA」について紹介したいと思います。

メガネの金剛とは(堺市,大阪狭山市,河内長野市,富田林市の眼鏡店)

メガネの金剛はその名の通り、大阪狭山市の金剛地区を中心とした南大阪地域で、メガネ、補聴器の販売をしている会社です。ワンプライスが主流になり、顧客単価も下がり続けるメガネ業界において、独自の差別化戦略により、顧客単価を伸ばし続ける「メガネの金剛」。今回はメガネの金剛の事業、理念について説明します。

1 24