投稿者:めがこん採用担当

1/2ページ

株式会社メガネの金剛 2020年卒 新卒採用募集(求人情報)

Pickup 新卒採用
  • 2018.11.01

株式会社メガネの金剛では、2020年卒の新卒採用を開始します。メガネの金剛では、独自の教育カリキュラムにより2年毎の隔年採用を実施しています。ここでは、一足先に2020年卒の新卒採用概要をお伝えします。新卒の方には、今後のメガネの金剛を支えていくような存在になることを期待しています。今回は、メガネの金剛の2020年卒の新卒募集要項について紹介します。

メガネの金剛の採用に対する考え

メガネの金剛の代表取締役社長 佐藤元昭より採用に対する考えを伝えます。 メガネの金剛に就職や転職などを考えている方は、このコラムを読んで頂ければ、採用に対する考え方が伝わり、GAPがなく働くことが可能になります。 今回、「理念」「スタイル」「未来像」の3つのポイントをお伝えして、私たちの考えが求職者の方に伝わり、一緒に働くことができれば嬉しく思います。

メガネのコンシェルジュ型店舗

メガネの金剛はメガネ(眼鏡)コンシェルジュ型の店舗展開をおこなっています。コンシェルジュとは、ホテルで観光スポットの案内、旅行の計画など、顧客の要望に応える人を指すことが多いです。しかし、メガネや補聴器のコンシェルジュとはどのような仕事を行うのでしょうか。今回は、メガネの金剛が目指すメガネのコンシェルジュ型店舗について細かく紹介していこうと思います。

メガネの金剛の中途採用募集要項(求人)

メガネの金剛では、中途採用にも力を入れています。中途社員には、これからの「メガネの金剛」を支えていくような存在になることを期待しています。今回は、そんな「メガネの金剛」の中途採用の募集要項について紹介します。

メガネの金剛の教育・評価体制-他の眼鏡店とは違う制度-

メガネの金剛は、入社後の教育制度・評価制度にも力を入れています。教育は入社後も能力を伸ばしていくためには非常に重要です。また評価体制がどのようになっているのか気になる方も多いでしょう。今回は他の眼鏡店とは違うメガネの金剛の教育・評価体制について紹介したいと思います。

大阪狭山市にあるメガネの金剛の仕事内容

志望する企業を考える上で、仕事内容は重要です。入社前に思っていた仕事と実際の仕事のギャップが、よくある退職理由の一つであるからです。そこで、入社前に仕事内容のリアルを知っておく必要があります。今回は大阪狭山市など南大阪地域にあるメガネの金剛の仕事内容におけるリアルな内容を紹介し、求職者の方に実際の仕事内容を見てもらいたいともいます。

河内長野市にあるメガネの金剛の1日の仕事の流れ

仕事は毎日行われ、業務内容も日々異なっていくものですが、基本的な働き方を知りたい求職者の方も多いと思います。そこで、今回は河内長野市など南大阪地域のメガネの金剛で働くある社員の1日の仕事の流れを取り上げてご紹介します。眼鏡店の仕事内容の参考にもしてください。

大阪府富田林市にあるMOCAとは

株式会社メガネの金剛では大きく分けると「メガネの金剛」と「MOCA」の二つの業態に分けられます。それぞれ南大阪に展開していますが、この2つの店舗ではコンセプトやターゲットが異なります。今回は、株式会社メガネの金剛の新しい業態である大阪府富田林市にある「MOCA」について紹介したいと思います。