カテゴリー:仕事内容

視力チェックって何をしているの?③ ~屈折異常とは~

皆さん、こんにちは 金剛店 仲野です 今回は 視力チェック3回目です   前回、私達メガネの金剛が蓄積しているデータは 最小可読閾を測る指標の「ひらがな指標」を用いて、遠方の静止視力を測っていることをお伝えしました。 私達が使用しているお客様カード(便宜上カルテと呼んでいます)の裸眼視力の欄にも 勿論、上記の視力でデータを蓄積しています。

視力チェックって何をしているの?② ~視力とは?~

皆さんこんにちは、金剛店 仲野です 今日は視力チェックの第2回です。 前回は「何故メガネの金剛が視力チェックをお勧めするのか」をご説明しました。 前回の記事はこちら→ 視力チェックって何をしているの?① ここからは実際にどんな事をやっているのか、一個ずつご紹介していきます。

視力チェックって何をしているの?①

こんにちは メガネの金剛 イオン金剛店 店長の仲野です。   メガネの金剛では、皆さんに最低でも1年に1回の視力チェックをお勧めしています。 何故でしょうか?   メガネを販売するため? お客様の視力を知るため?   実は、お客様の眼の変化を知りたいからなのです。 この連載では、視力チェックとはいったい何をしているのかを明らかにしていこうと思います。  

大阪狭山市にあるメガネの金剛の仕事内容

志望する企業を考える上で、仕事内容は重要です。入社前に思っていた仕事と実際の仕事のギャップが、よくある退職理由の一つであるからです。そこで、入社前に仕事内容のリアルを知っておく必要があります。今回は大阪狭山市など南大阪地域にあるメガネの金剛の仕事内容におけるリアルな内容を紹介し、求職者の方に実際の仕事内容を見てもらいたいともいます。

河内長野市にあるメガネの金剛の1日の仕事の流れ

仕事は毎日行われ、業務内容も日々異なっていくものですが、基本的な働き方を知りたい求職者の方も多いと思います。そこで、今回は河内長野市など南大阪地域のメガネの金剛で働くある社員の1日の仕事の流れを取り上げてご紹介します。眼鏡店の仕事内容の参考にもしてください。