知ってますか?コンタクトの使用期限

知ってますか?コンタクトの使用期限

ブログをお読みのみなさん。こんにちは。

お元気ですか~?

最近、花粉症に悩まされている、ノバティながの店のスタッフDです。

 

前回のブログでは、コンタクトのお話をさせていただきました。

今回ご紹介する内容は、コンタクトレンズの使用期限についてです。

 

私は20代の時、愛知県の某メガネ屋さんの横に併設する眼科で

コンタクトの処方をしていました。

当時は白衣を着て、カラーコンタクトをしながら働いていました(笑)

装用時間を超えて目が真っ赤になった経験があります。。。

皆さんも1度は経験されたかもしれませんね。

 

コンタクトレンズで意外と知られていないのが、使用期限の存在です。

メーカーにもよりますが、大体箱の裏か横に記載されています。

下記にレンズの種類別に使用期限をまとめてみました

① 従来型レンズ.

終日装用、レンズの寿命が来るまで使用。

(例)ハードコンタクト など  およそ2~3年が目安。

② 頻回・定期交換レンズ

終日装用し、ある一定期間のサイクルで新しいレンズに交換するソフトコンタクトレンズ

(例)2WEEKのソフトコンタクト、1ヶ月用の使い捨てソフトコンタクトレンズなど

③ デイスポーザブルコンタクトレンズ

一度外したら1日で使い捨てするコンタクトレンズ

(例)1dayソフトコンタクトレンズ

 

使用期限と似ていますが、装用時間もございます。

およそになりますが、

カラーレンズ・サークルレンズ

目安・・・5~6時間程度

無色ソフト・ハードコンタクトレンズ

目安・・・12時間程度

※特に瞳の色を変えるフチの濃いカラーレンズは、サイズが大きい物が多いので装用時間に気をつけて使用しましょう!

 

最近は気軽にコンタクトが手に入るようになったので、

中学生くらいからでもオシャレ感覚でつけている方が多くなりました。

カラ―レンズ・サークルレンズは黒目の周りにつける物で、ふちが濃いほど目も疲れやすいです。

私も目が大きく見えるサークルレンズをプライベート装用していますが、

その時は装用時間に気をつけています。

ネットで気軽に手に入る時代になったからこそ、安易な考えでの装用は危険です。

コンタクトレンズは医療機器の分類の高度管理医療機器になりますので、

必ず眼科の先生に相談してからご使用下さい。

そして使用期限をしっかり守り、自宅に帰宅した際は眼鏡に変えましょう。

 

 

コンタクトレンズの話は、この辺で今回は置いといて・・・・。

 

久しぶりに帰ってきました。

この記事のファンの皆様!!お待たせいたしました

~近隣のご当地物紹介☆第4弾☆ IN  河内長野~

以前、ブログでご紹介したノバティながの店の近くにある天野酒。

冬にしか飲めない!!にごり酒がございます。

その名は、【金剛雪】

限定で販売されます。炭酸のにごり酒。

是非、今ならまだ間に合うかも?飲みやすく、女性の方に人気だそうですよ☆

岐阜県のにごり酒(白川郷)も有名ですが、あそこまでドロドロしていません。

 

最後までブログをお読みいただきありがとうございました。

来月まで、楽しみに待っていてくださいね。

 

来月もコンタクトレンズのことをお伝えいたします。

最近スペイン人のサッカー選手とお会いする機会がありましたので

よく使うスペイン語でのお別れの挨拶を致します。

次回はその選手のワイナリーのお話もしたいと思います!

(酒ばっかり(笑))

 

Gracias. Nos veremos de nuevo.

(ありがとうございます。またお会いいたしまししょう。)

Adios.

(またね。)