上手なメガネのお手入れ

きれいなメガネを長持ちさせるために

メガネを長く使うには、毎日のお手入れが大切です。特に傷や汚れが付きやすく、見え方を左右するレンズのお手入れはとても重要です。メガネ専用のクリーナーを使って、毎日こまめにお手入れしましょう。メガネの金剛では、プロによる洗浄を無料にて承っております。ぜひ定期的にご利用ください。

メガネの定期的なお手入れにおすすめ無料のパーフェクトクリーニングのご案内

ご自宅でのお手入れ方法

その1.水洗いをする
大きな汚れは水でサッと流す

空拭きはレンズの傷になる場合がございますので、水でサッと汚れを洗い流します。フレームの溝などに入り込んだ汚れは、眼鏡屋さんで洗うのがいいでしょう。

その2.市販のクリーナーを使う
クリーナーで見えない汚れもクリアに

クリーナーをレンズの表側→裏側と吹き付けます。これで軽い汚れは簡単に落ちます。水洗い後、濡れた状態でクリーナーを使ってもかまいません。また、静電気を防止できるクリーナーもあり、ほこりを付きにくくする事もできます。

その3.水分をふきとる・仕上げ
しっかりふきとっていつまでも清潔なメガネ

メガネふきでクリーナー・水分をふきとりましょう。放っておくと、水滴の跡がレンズに残ってしまう可能性がありますので、しっかりとふきとりましょう。ふきとったら、乾いたメガネふきでレンズの両面を挟むようにふき、仕上げます。曇りが気になる方はここで曇り止めをお使いください。

Page Top