メガネ・コンタクトの医療費控除について

メガネ・コンタクトレンズで医療費控除が受けられます

メガネ・コンタクトレンズで医療費控除が受けられます

メガネ・コンタクトレンズにかかった費用は、眼科医にかかった治療費として医療費控除の対象になります。
便利な制度を利用して、快適な生活を送りましょう。
詳しくはメガネの金剛の各店舗でお尋ねください。

医療費控除の条件

  • 眼科医の処方箋によって眼鏡店で作られたものが対象になります(眼鏡店で直接作られたものは対象外です)。
  • ご家族の医療費も対象になります(※)。
  • 翌年の確定申告時に税務署に申告する必要があります。
  • 眼科医の処方箋と眼鏡店の領収書が必要です。
※下記項目の合計額のうち、ご家族で10万円を超えた金額が控除対象になります。
  • 対象疾患をお持ちの方のメガネ代
  • 全治療費(眼科だけでなく他科の治療費も含めた合計)
  • 通院にかかった交通費(公共交通機関使用の場合にかぎる)
  • 付き添いの方の諸費用や交通費

対象疾患

通常の近視、遠視、乱視、老眼などは対象外です。

弱視 斜視 変性近視
緑内障手術後 虹彩炎 角膜外傷
毛脈絡膜炎 白内障手術後 角膜炎
視神経炎 網膜色素変性症  

医療費控除について、くわしくはこちらからお問い合わせください

Page Top